大阪市港区で10室の特区民泊プロジェクトが進んでいます

2019年春の開業を目標に大阪市港区でマンション型特区民泊の案件が動き始めました。
いつも大変お世話になっております特区民泊申請の専門家様との共同プロジェクトです。

 

もちろんエシカルな視点は外さず、当案件も地域の障害福祉事業所に清掃を委託する予定となっております。

 

こちらは数年でマンション全体を特区民泊化する予定で、その場合は最大約30室となります。

オーナー様はエリアの地主様でいらっしゃいますので、今後の実績によっては、港区駅前エリアに次々と特区民泊が増えることになると思われます。