【 残り3物件限定】運営代行費用が18%に

代行業界がとんでもないことになっていました…

 「少しでも安いほうがいいと思ったんです…」

 「普段は働いているし、とにかく任せられれば良いと思っていて…」

 

最近非常にお問い合わせが増えております「他社から乗り換えキャンペーン」で
エアコンシェルにご相談いただいたお客様の言葉です。

さらに詳しく聞いたら、本当ですか?と疑いたくなるような内容でした。

 

✔ 契約内容を説明されたことがない
もちろん契約書は締結していない

代行費用の請求明細が不明

✔ コンサルティングに強み、と言いながら5日も連絡が取れない

 

なぜそのような代行業者お願いしていたのかは正直疑問でしたが
オーナー様さまにとっては、ご友人の紹介であることや、代行費用が1%でも安い業者で選びたい
ということがあったようです。上記の場合、大半が20%を切る代行費用の場合が多いです。

代行費用は1%でも安い方が良いに決まっています。1円でも多くの利益を残したい、それはわかります。
企業努力によって様々な効率化をはかり、少しでも安い代行費用で提供している代行業者さんの努力もよくわかります。

 

ただ
「安くする=サービスが雑になる」
ということに陥る事例が多すぎて

 

 「本当に運営に真摯に向き合ってほしい」

 「出来ないなら出来ないで正直にオーナー様に伝えてほしい…」

 

と同業者として強く思っているのは正直なところです。

 

弊社が代行費用を見直したら。救われるオーナー様はもっといらっしゃるか

他社の悪いところばかり伝える、少々気味の悪い投稿になっていますが、これが本当のことなので、出来るかぎり多くのみなさまにお伝えしたくてたまらない状態です。私たちのエリアにも代行業を営んでおられますが、オーナー様からの愚痴は散々でした。

 

一日でも早く困っているオーナー様からご相談をいただいて、その課題解決をお手伝いしたくてウズウズします。
当webサイトの運営代行ページでご紹介しているように、弊社ではサービスの質にこだわって運営していることに自信がありますし、現在も中小企業様を中心とした経営企画・コンサルティングをしている会社ですから、課題抽出力や数字にはめっぽう強いです。当然ビジネスのあり方には基本的なルールは守れていると思いますので、ご相談に対するご返信は絶対にいたします。

 

そのため、無料コンサルティングについてはいままで通り。お会いする時間の捻出も難しいオーナー様に備えて、SkypeやChatWorkでのコンサルティングを始めています。

残り3物件限定、代行費用は18%に致します。

夏頃から始めておりました当キャンペーンですが、無事に10物件を越え、20物件へと枠を拡大いたしました。すでにその枠も「残り3物件」となりました。お乗り換えをお考えのオーナー様は、奮ってご相談くださいませ。